usa0714’s diary

日常で起きたこと思ったことなどをブログにしようと思っていますが、趣味が遊戯王とアニメなのでブログに載せると思います!

【遊戯王】新ルールについて

どうもうさです。

今回は遊戯王の新ルールについて書いていきたいと思います。

f:id:usa0714:20170226043225j:image

遊戯王の今のルールはマスタールール3と言います。最近話題になっているマスタールール4は新マスタールールと言う名称になりルールがかなり変更されました。

 

変わった点その1

エクストラモンスターゾーンと言う新しいモンスターゾーンができ、エクストラからモンスターを出す場合そこにしか出せない。あらかじめ出していた場合、エクストラからモンスターを出すことはできない。リンクモンスターをエクストラモンスターゾーンに出している場合は、そのリンクモンスターのマーカーの先のモンスターゾーンにもエクストラからモンスターが出せるようになる。ペンデュラム召喚する場合もエクストラからモンスターを出す場合はエクストラモンスターゾーンに特殊召喚し、手札からは何枚でもペンデュラム召喚できる。デビルフランケン等の効果で出す非正規召喚の場合もエクストラモンスターゾーンに出す。

 

変わった点その2

ペンデュラムゾーンの廃止。ペンデュラムゾーンとはデッキと墓地の間とエクストラとフィールド魔法ゾーンの間の2箇所にあるゾーンを『ペンデュラムゾーン』と呼びマスタールール3からペンデュラム召喚が使われていた。

今回のルール改定でペンデュラムゾーンは魔法罠ゾーンの両端の2箇所になった。そこにペンデュラムカードを置いてない状態の場合はただの魔法罠ゾーンとして扱いペンデュラムゾーンとしては扱わない。

 

変わった点その3

新しいモンスターを『リンクモンスター』と言いレベル、ランク、守備力を持たない。リンクモンスターはフィールドの条件を満たしているモンスターを条件の数だけフィールドから墓地に送り、正規召喚する。トークンやペンデュラムモンスター(墓地に行かないモンスター)がコストになるかは調整中。リンクモンスターはエクストラのモンスターであるからエクストラモンスターゾーンに正規召喚する。守備力を持たないので守備表示にはならない。よって裏側守備表示は存在しない。月の書など守備表示になる効果を含む効果の対象にまず取れない。リンクモンスターはマーカーという矢印がついていて、そのマーカーが指す先のモンスターゾーンにはエクストラからモンスターを出すことが出来る。

 

マスタールール3から変わった点はこのぐらいである。

すごいルールがいきなり変わって全国的に遊戯王を取り扱うお店が買い取りを拒否し、中には遊戯王のカードが大暴落したため営業できなくなったお店もあるらしいです。

この改定について全国的に批判が多く、コナミはユーザーから金を取ることしか考えてないなどの批判的なコメントも少なくない。

確かに2月にシンクロモンスターが何枚か収録したアニバーサリーパックが発売したにもかかわらず、その月のvジャンプにルール改定が載り、数週間で価値のないカードになりました。

 

こんな事ばかりしていたら批判も多いのはしょうがないと思います。コナミはルールを改定するのはいいですが、やり方に問題があると思います。今まで使ってきたカードがいきなり価値が下がったらそりゃ批判されるでしょう。

コナミにはユーザーや取り扱うお店の事を考えていただきたい。コナミには遊戯王がどれだけの人々にプレイされているのか、理解していただきたいです。

 

長々と書いてしまいましたが…結論私の意見は、ルール改定は認めるがコナミのやり方には不満があるといったところでしょう。

 

これからは遊戯王をインフレしないようコナミにはがんばってもらいたいです。コナミも商売でカードゲームを運営しているからしょうがないと思いますが、今回はやりすぎだと思いました。全く別のカードゲームになったと言っていいほどの改定です。

 

これから遊戯王がどうなるのか心配です。